2018年8月 6日 (月)

コガモのアトリエ 光と色で作る額絵

8月5日にティールグリーンinシードヴィレッジさんにてコガモのアトリエを開催しました。

Kogamo03

まずは、額の色を塗ります。水彩のにじみを楽しむように描いていました。

Kogamo02

ペーパーパレットにはマゼンタ、イエロー、ブルー、ホワイト、グリーン、パープルの6色を出しました。

Kogamo01

外でひなたぼっこ。

乾かしている間に、切り絵を作りました。その様子が写真に撮れず(涙)デザインを考えて、細かい切り抜きに挑戦しました。

Kogamo04

お次はトランスペーパーで光を作っていきます。ちぎったり、図案のように切ったり、ここでも個性が光ります。

Kogamo05

トランスペーパーの上に、先ほどの切り絵を配置してはります。

Kogamo06

美しい作品ずらり!日の当たる間は影絵のシルエットが浮き出て、日が落ちたら額の色彩が綺麗に見えて、一日中楽しめる作品です。

今回は、絵の具→切り絵→貼り絵と、次々に画材や道具が変わり、その都度デザインを考えるというなかなかハードな内容でした。けれどそのハードさをものともせず、最初から最後まで自分の作りたいものをしっかり思い描いて丁寧に形にしていく様子がまばゆかったです!

お店のアトリエのブログはこちら

暑い中参加してくださった皆さん、ティールグリーンの皆さん、ありがとうございました!

2018年3月31日 (土)

春がきたよ でておいで!

3月31日に世田谷文学館ライブラリー「ほんとわ」で開催した、pipioの『春がきたよ でておいで!』の様子です。

Haru00

最初はおはなしの時間です。春や動物がテーマの紙芝居、絵本、手あそびと盛りだくさんです。

   
Haru02

続いては工作の時間。トランスペーパーずらり。

Haru000

いろいろな形の切れ端をぐるり。

Haru03

まずは、真っ黒な切れ端を使って動物を作ります。

Haru04

切れ端をひっくり返したり、さらに切り込みを入れてみたりして、ピンとくる形になったら組み合わせていきます。

Haru05_2

動物が出来上がったらトランスペーパーを枠に貼っていきます。

Haru14

手でちぎったり

Haru13

ハサミで切って模様にしたり

Haru07

こんな細かい貼り絵も!

Haru08

皆さんすごい集中力です。

Haru15

出来上がったら光にかざしてみます。

Haru10

Haru11

Haru09

とってもキュートな作品がたくさん生まれました!!

動きのある動物のシルエットと、トランスペーパーの鮮やかな光でまさに春がきたようでした。

参加してくださった皆さん、一緒に作ってくださった親御さん、ほんとわの皆さん、ありがとうございました!

Haru12

ハートもずらり。

2018年2月21日 (水)

万華鏡作り!無印良品三軒茶屋店

先日行ったpipioの万華鏡作りの様子です。

Muji0

春が待ち遠しくなるような絵本を読んでから…

Muji00

工作スタートです!

Muji01

万華鏡の外側を飾る絵を描いて、ボトルを組み立てていきます。

Muji02

ビーズや針金、透ける紙など色々な素材を底のケースに入れて覗いてみます。

Muji03

綺麗な万華鏡の出来上がり!ボトルの中に春がきているようでした。

Muji04

覗き込んでは笑顔になる参加者の方たちを見てとっても胸が暖かくなりました!

ありがとうございました☆

2017年12月 9日 (土)

池上線生活名所ツアー

12月9日に開催された池上線生活名所ツアーの工作の時間を担当しました。生活名所のティールグリーンinシードヴィレッジさんにて。

クリスマス風の本形ボックスを作ります。

Tokyu03

小さなパーツをたくさん準備します。

Tokyu04

(うー、たのしい!)

Tokyu02

当日、お客さんがツアーで立ち寄るのをワクワクと待ちます。

Tokyu01

到着後、まずはボックスの表紙になる色紙を選んでもらいます。

Tokyu06

パーツを貼り付けていきます。

Tokyu05

パーツの形と数量が皆さん同じになるようにお渡ししたのですが、配置によってそれぞれ個性がでていてすてきです。

Tokyu07

ペンで絵を描きたしたり、文字を書いたりして表紙が出来上がりました。

Tokyu08

次はボール紙を貼り、本の形になるよう仕上げていきます。

Tokyu10

Tokyu11

Tokyu09

かわいくてロマンチックな小箱がたくさんできました!

参加してくださった皆さん、ティールグリーンの皆さん、ありがとうございました!

2017年12月 3日 (日)

コガモのアトリエ フィンランドの物語と手作りの時間

12月3日にティールグリーンinシードヴィレッジさんにてコガモのアトリエを開催しました。今回はpipio企画『フィンランドの物語と手作りの時間』というテーマです。

Fin02

まずはじめにフィンランドの作家、トペリウスの『氷の巨人 コーリン』を読みます。

Fin01

フィンランドってどんな国?写真で街の様子や雄大な自然を紹介し、夏が長い時間明るく、冬がなかなか太陽が出てこないことなどを説明します。

その後、「フィンランドを一人旅」という色選びの遊びをします。「あなたは寒い冬の駅のホームで電車を待っています。電車がきました。何色ですか?」「サンタクロースのくれたプレゼントの包み紙は何色ですか?」「一人旅の思い出を手紙にして大切な人に送ります。封筒の色は何色ですか?」「窓から見えたオーロラの色は何色ですか?」などなど、たくさんの質問をして、数十色あるカラーチップから直感で色を選び「昼の色」と「夜の色」に分けていきます。

Fin04

質問が終わったら、選んだ色を水彩で再現して画用紙に塗っていきます。

Fin05

最初は「昼の色」。

Fin03_2

乾いたら裏にして「夜の色」を塗ります。カラーチップの色を再現するには、チューブから出たままの色だけでは難しいので、少しづつ色を混ぜ合わせます。偶然できた色がドキッとするほど美しかったり、色作りの過程も見ていておもしろかったです。

Fin06

画用紙が乾いたら、型紙を使ってトナカイやモミの木、うさぎ、鳥などを切り抜いていきます。紙のどの部分を使うかで表情が大きく変わります。

Fin07

切りとったら、穴を開け糸を通します。針金にバランスをとりながら結んで完成です!

Fin08

動物たちがフィンランドの森の中を動き回っているようなモビールができました。

表と裏でガラリと雰囲気が変わるのは、北の国の長く静かな冬と、いつまでも明るい爽やかな夏をイメージしています。

1色1色にこだわって、きれいな色がたくさん生み出されていく様子が素晴らしかったです!とってもきれいでかわいい作品がたくさんできました♪

お店のアトリエの紹介ブログはこちら

参加してくださった皆さん、ティールグリーンの皆さん、ありがとうございました!

Kiitos!

2017年9月 2日 (土)

やまのぼりだいさくせん!

先月、世田谷文学館で開催したおはなしと工作の様子です。

Se_01

「山」や「冒険」がテーマの絵本や紙芝居を読みます。のびのびとリラックスしたり、笑ったり、お話の世界につつまれていきます。

Se_00

工作はのぼり人形を作ります。まずは山のぼりショップでお買い物。好きなシルエットと色を選んで自分の好みのコーディネートを作ります。

Se_05

はだかんぼの人形に順番に服を貼り付けていきます。

Se_02

細かい作業も集中してやっています。お母さんお父さんと一緒に力を合わせて作っていく子もいます。

Se_03

服を着せてカバンを背負わせたら、顔を描いたり模様を描いたり。みんなの描く表情がとっても可愛く優しげでした。

Se_06

出来上がったら、山のポスターに人形を引っ掛けて山のぼりスタート!

Se_04

登ると、手についた鈴が鳴ります。ぐんぐん登ります。

Se_07

袋に入れて、お持ち帰りです。

たくさんののぼり人形が誕生して、それぞれがお洒落で作る人の個性が表れていて素晴らしかったです!「こうしてみたいな」「ああしてみたいな」というすてきな気持ちがあふれているのを感じました。

Se_08

こちらのおはなしと工作の時間は、9月16日(土)に再び開催します!
ぜひぜひ遊びに来てください。

Pipio_image0902_2

16日17日はセタブンマーケット2017が開催されます。

「山へ!」展とマーケットと合わせて、ぜひピピオのコーナーにもお立ち寄りください。

2017年7月12日 (水)

『無印良品のボトルで作るキラキラ万華鏡』ワークショップ

『無印良品のボトルで作るキラキラ万華鏡』ワークショップの様子です。

Muji_kirakira01

色がはじけるような絵本を読んでから…

工作スタートです!

Muji_kirakira09

絵を描いて、ミラー紙を三角柱に組み立て、ボトルに入れます。

Muji_kirakira10

クリームケースを底にくっつけたら完成です!

Muji_kirakira08

ビーズやビニールタイ、クリップ、透ける紙など色々な素材をクリームケースにいれてのぞいてみます。

Muji_kirakira02

Muji_kirakira03

Muji_kirakira04

Muji_kirakira05

Muji_kirakira06

Muji_kirakira07

入れるものや量によってできる模様がガラリと変わります。

万華鏡をのぞきこむたびに「わー!」「見てみて!」と歓声が上がりました。きれいな模様を次々生み出してくれてありがとうございます!

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

6月25日(日)に無印良品三軒茶屋店にてpipioの『無印良品のボトルで作るキラキラ万華鏡』ワークショップを開催します。

予約はこちらのイベントページで受け付けております。

身近にあるボトルが万華鏡に大変身!ぜひご参加ください。
Pipio_muji_image

2017年5月 6日 (土)

コガモのアトリエと「ティール・グリーンの庭から」

先日開催した「本そっくりの箱を作る」ワークショップの様子です。

Kogamo13

はじめに、自分の好きなものを言葉や簡単な絵で書き出します。

Kogamo01

Kogamo02

好きな色や物、マーク、言葉などなど。それらを組み合わせて小さなラフデザインを描いていきます。

それができたらいよいよ、水彩や色鉛筆で本の表紙を描いていきます。

Kogamo08

Kogamo07

Kogamo10

Kogamo05

じっくりと、自分の好きな色や形を紙の上に再現しています。

Kogamo06

絵が描き終わったら、裏にあてる色紙を選びます。箱を開いた時に目に入る色です。

Kogamo03

ボール紙を挟んで…

Kogamo04

絵を描いた紙を貼り付けます。手でしっかり押さえて定着させます。

最後に、箱に接着したら完成です!

子供の部の作品たち、ずらり♪

Kogamo09

色を塗るのを楽しんで、描きたいものをじっくり選んで一筆一筆丁寧に作り上げていました!見ていると心がウキウキしてくるような作品ばかりです。

こちらは大人の部。

Kogamo12

Kogamo11

個性が輝いている作品たちでした!遊び心や誰かを思って作った工夫、自分の作りたい気持ちをまっすぐに紙の上に描いている様子に胸がいっぱいになりました。

参加してくださった皆様、ティール・グリーンの皆様、ありがとうございました!

ティール・グリーンのサイトでもアトリエの様子をアップしてくれています。ぜひご覧ください。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

ティール・グリーンinシード・ヴィレッジにてコガモのアトリエを開催します。

今回のテーマは「本そっくりの箱を作る」です。
Kogamo_image

Kogamo_image02
はじめに、どんな本の表紙にするかを考えていきます。

そして水彩や色鉛筆で絵を描いていき、それを組み立てると本の形をした箱の出来上がりです。
自分の好きな本、色、文字、物、などを頭に思い浮かべながら楽しく制作していただけたらと思います。

●開催日 5月14日日曜日

●子どもの部 10:30~12:30(2時間)

定員  10名(小学生から、要予約)
参加費 1500円(講習料、材料費込)

●大人の部  14:00~16:30(2時間半)
定員  10名(中学生から大人、要予約)
参加費 2000円(講習料、材料費込)

※どちらの部も持ち物はありません。
普段お使いの筆やパレットがある方はお持ちください。

水彩絵具を使いますので汚れてもいい服でお越しください。 
より詳しい内容はティールグリーンのサイトをご覧ください。

ご予約はティールグリーンの店頭かお電話、メールなどでお願いいたします。

皆様のご参加をお待ちしております!
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

5月10日から6月4日まで、お店では「ティール・グリーンの庭から」という展示を開催しています。緑や花にちなんだ原画や大切に育てられたバラがたくさん飾られて毎年とても華やかになります。

私は『紅のトキの空』の原画と、グリーンにかこまれる猫の絵を販売します。猫の絵はただいまサイトのトップになっています。

五月の爽やかな空気にぴったりの展示になると思います。ぜひぜひいらしてください!

2017年4月14日 (金)

「封筒でつくる写真のおうち」ワークショップ

『封筒でつくる写真のおうち』ワークショップの様子です。

「おうち」がテーマの絵本をよんだあと…

Muji04_1

工作スタートです。まずは封筒に四角い窓を作ります。

Muji04_2

線の上をまっすぐ切っていきます。

続いて、屋根の部分を装飾していきます。

Muji04_3

Muji04_33

細かい模様を描いたりビーズをつけたりたくさん工夫が光ります。

Muji04_4

どのおうちもアイディアや好きなものが反映されていてとても楽しいアルバムになりました♪参加してくださった皆様ありがとうございます!

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

4月23日(日)に無印良品三軒茶屋店にてpipioの『封筒でつくる写真のおうち』ワークショップを開催します。

予約はこちらのイベントページで受け付けております。

一緒にカラフルなおうちをたくさん作りましょう!ぜひご参加ください。

Pipio_muji_image

2017年1月 8日 (日)

「雪の結晶でつくる冬のコマ」

無印良品でのワークショップ「雪の結晶でつくる冬のコマ」の様子です。

Muji_huyu01_3

雪の絵本を楽しんでから、工作スタートです。

Muji_huyu035

チョキチョキ、折りたたんだ紙を切っていきます。

Muji_huyu034_2

皆さんとても切るのが楽しそう。工作が好きというのが伝わってきます。

Muji_huyu02

簡単な型から、難しい型、オリジナルの型、どんどん高度な切り方にチャレンジしていきました。

Muji_huyu033

できた結晶にキラキラシールを貼って、好きな順番でコマの土台にのせていきます。

Muji_huyu04

美しいコマたちがずらり!どのコマも回すと「うわぁ」と歓声があがります。

雪がトリプルアクセルをしているような、うっとりする作品たちが出来上がりました。

細かくて力がいる作業が続いたのですが、参加者の方たちの集中力とはさみ使い、色の組み合わせ、形のアレンジのセンスなどに始終シビれておりました。

一緒に作ってくださりありがとうございました!

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

1月8日(土)に無印良品三軒茶屋店にてピピオの「雪の結晶でつくる冬のコマ」ワークショップをおこないます。

予約はこちらのイベントページで受け付けております。

ハサミを使う際、少し力が必要なので6歳からと表記しています。
雪がふわふわっと舞い降りてくるようなコマ作りを一緒に楽しみましょう!

ご参加お待ちしております。

Pipio_muji_image

より以前の記事一覧