« 『世にもおそろしいフクロウおばさん』 | トップページ | 『フローラ』 »

2018年2月 1日 (木)

『昼も夜も彷徨え』

中村小夜さん著『昼も夜も彷徨え マイモニデス物語』(中公文庫)の装画を描きました。

中世最大のユダヤ思想家マイモニデスの生涯があざやかに熱気をおびて目の前に広がっていきます。

一緒に旅をしている気持ちになり500ページ近い本の厚みが喜びです。

ぜひ読んでみてください!

Hiruyoru01

Hiruyoru02

↑全体イラスト マイモニデスが左手に持っている銀の筒は筆入れです。

« 『世にもおそろしいフクロウおばさん』 | トップページ | 『フローラ』 »