« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »

2017年4月30日 (日)

上野の森 親子フェスタ!

5月3日から5日まで子どもブックフェスティバルが上野の中央噴水広場で開催されます。

私は4日の10時半からゴブリン書房さんのブースで『わたしのしゅうぜん横町』にサインします。

絵本や児童書が謝恩価格で買えたり、本を作っている人と読んでくれる人との距離がとても近くに感じるので毎年楽しみにしております。
イベントやワークショップも盛りだくさんなので、ぜひぜひお越しください!

晴れますように!

2017年4月14日 (金)

「封筒でつくる写真のおうち」ワークショップ

『封筒でつくる写真のおうち』ワークショップの様子です。

「おうち」がテーマの絵本をよんだあと…

Muji04_1

工作スタートです。まずは封筒に四角い窓を作ります。

Muji04_2

線の上をまっすぐ切っていきます。

続いて、屋根の部分を装飾していきます。

Muji04_3

Muji04_33

細かい模様を描いたりビーズをつけたりたくさん工夫が光ります。

Muji04_4

どのおうちもアイディアや好きなものが反映されていてとても楽しいアルバムになりました♪参加してくださった皆様ありがとうございます!

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

4月23日(日)に無印良品三軒茶屋店にてpipioの『封筒でつくる写真のおうち』ワークショップを開催します。

予約はこちらのイベントページで受け付けております。

一緒にカラフルなおうちをたくさん作りましょう!ぜひご参加ください。

Pipio_muji_image

2017年4月12日 (水)

「唐木田さんち物語」連載終了しました

毎日小学生新聞で連載されていた、いとうみくさんの「唐木田さんち物語」が先月連載終了しました。

Karakida

大家族の物語なので登場人物がたくさんいるのですが、それぞれに個性があってそれらが大変愛おしかったです。コミカルとシリアスが交互に訪れる感じも挿絵を描いていて楽しかったですし、最後の主人公の志郎のすべてのストーリーをつなげる言葉に心打たれました。

本になって、さらにたくさんの方に読んでもらえますように!

全72カットはこんな感じです。

Karakida02

2017年4月11日 (火)

「子どもの才能を引き出すコーチング」

菅原裕子さん著「子どもの才能を引き出すコーチング」(幻冬舎文庫)の装画を描きました。柔らかなデザインは坂川事務所です。

2015年に刊行された「子育てが変わる親の心得37」の文庫版です。装画を再度使っていただきました。

子どもの才能だけでなく、大人の自立した生き方や気持ちも引き出してくれる熱い内容です。ぜひお手にとってみてください。

Kodomo

2017年4月10日 (月)

『緑の模様画』

2007年に刊行された高楼方子さんの『緑の模様画』(福音館書店)が新しい装丁で生まれ変わりました。デザインは名久井直子さんです。

色や文字が変化してぐっとシックな雰囲気です(嬉泣)

10年前、児童書の仕事を始めたばかりで、どうしたらこの物語の美しさや凜とした感じが出せるだろうと、ずいぶん悩みながら編集者さんも悩ませながら、自分なりに装丁をしました。その頃の私に、10年後に名久井さんに装丁し直してもらえるから、がんばんなさい!と伝えたいです。

高楼さんの名作達『十一月の扉』『時計坂の家』『ココの詩』がそれぞれ美しい装丁で続々と刊行されています。ぜひぜひお手にとってご覧ください。

『緑の模様画』は、今の季節にぴったりな爽やかで切ないような空気が詰め込まれている作品です。ぜひ読んでみてください。

Midori

2017年4月 9日 (日)

マリモリビング

マリモリビングのサイト内、温故知新のインテリアページが更新されました。

今回のテーマ「香り」でイラストを描いております。

ご覧ください!

2017年4月 8日 (土)

「メリーメリーおとまりにでかける」

ジョーン・G・ロビンソンさん作絵、小宮由さん訳「メリーメリーおとまりにでかける」(岩波書店)の描き文字を担当しました。

テディ・ロビンソンシリーズと同じく、三冊刊行予定です。

5人兄弟の末っ子で、いつもお兄さんとお姉さんたちに赤ちゃんあつかいされてしまいますが、堂々と己の道を行くメリーメリーが本当にキュートで眩しいです。ぜひお手にとってみてください。

Meri

2017年4月 1日 (土)

「あおぞらや」

こどものくに・ひまわり版・五月号の林木林さん作「あおぞらや」(鈴木出版)の絵を描きました。

電気屋さんが「あおぞらや」に見える男の子の心情がゆったりとした言葉で描かれています。

Ao01

Ao02

Ao03

書店には並ばない本ですが、見かけた際はぜひお手にとってご覧ください。

« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »