« 『生きているしくみがわかる生理学』 | トップページ | 『わたしたちが自由になるまえ』 »

2016年12月11日 (日)

『紅のトキの空』

ジル・ルイスさん作、さくまゆみこさん訳の『紅のトキの空』(評論社)の装画とカットを描きました。

ミサゴのくる谷』『白いイルカの浜辺』に続く、3作目の翻訳本です。

今回も中嶋香織さんが美しく装丁してくださいました。

主人公スカーレットが過酷な環境を、希望を捨てることなく生き抜いていく力強い物語です。家族、友達、未来に対する不安や希望が切実に胸に迫ってきます。

ぜひ読んでみてください!

Toki

カバーにはスカーレットと弟が夢見る風景を描きました。

Toki1

« 『生きているしくみがわかる生理学』 | トップページ | 『わたしたちが自由になるまえ』 »