« 『紅のトキの空』 | トップページ | 2017 »

2016年12月17日 (土)

『わたしたちが自由になるまえ』

フリーア・アルバレスさん作、神戸万智さん訳『わたしたちが自由になるまえ』(ゴブリン書房)の装画とカットを描きました。

1960年代、独裁政権下のドミニカ共和国が舞台です。12歳のアニータの目を通して見える世界が、美しくて恐ろしく、始まりから終わりまで惹きつけられます。

幸せな日常に段々と侵食してくる暗い網のようなものが肌に感じられるような物語です。

ぜひ読んでみてください!

Watashi

Watashi2

« 『紅のトキの空』 | トップページ | 2017 »