« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

2016年7月26日 (火)

コガモのアトリエ ちいさな森を作る

先日開催したコガモのアトリエ「ちいさな森を作る」の様子です。

こどもの部、大人の部ともにたくさんの素晴らしい作品が生まれました!
参加してくださった皆さま、お手伝いしてくださった皆さま、本当にありがとうございました。

まずは色を塗る作業。塗り屋さん。

Mori01

Mori03

色々な種類の緑を使って、画用紙一枚を塗り上げます。筆のタッチやにじみなどでも個性が様々!

緑の次は、カラフルな絵の具を塗っていきます。

Mori10

次は木や、動物、建物などの形を切っていく作業。切り屋さん。

Mori04

Mori06

Mori05

下書きなしでどんどん切っていきます。自分で塗った色の中からすてきな部分が次々に見つかって、形もどんどん増えていきます。

最後は、切ったものに針金をつけて土台に挿していきます。挿し屋さん。

形や色の重なりを感じながら、だんだんと立体になっていきます。

Mori9

塗って、切って、挿していくと、自分だけのちいさな森の出来上がりです!

Mori08

ひゃー、かわいい、ファンタスティック!
すべての作品を近くで撮りたかったのですが興奮しすぎていくつも撮り忘れました(泣)

一つ一つがすごく魅力的に作り上げられていて、皆さんの手元を見ながらずっとワクワクと嬉しいゾクゾクが止まりませんでした。

作品に題名をつけて完成です。

作品の詳細写真や題名などは、ティールグリーンさんが記事に書いてくださっているのでぜひご覧くださいね。

作ってくれた方たちの集中力とアイディアと楽しむ力に脱帽しっぱなしでした。

次回のコガモのアトリエは花澤実子さんのTシャツ作りです。夏にぴったりで楽しそう!ぜひご参加下さい。

お店では7月31日まで黒川みつひろさんの美しい恐竜たちの原画展が開催されています。

2016年7月12日 (火)

課題図書☆すいせん図書☆カドフェス

2016年度の課題図書に装画を描いた『白いイルカの浜辺』が選ばれました!

ジル・ルイスさん作、さくまゆみこさん訳、評論社刊です。

美しい動物や自然の描写と、主人公たちの現実的で切実な気持ちが合わさった、あたたかくも厳しい面を持った物語です。

Shiroi

そして、神奈川県夏のすいせん図書には『おばけ道、ただいま工事中!?』が選ばれています。

草野あきこさん作、岩崎書店刊の切なくてあたたかい物語です。

Obake01

さらに、2016年のカドフェスには『八月の六日間』がはいっています。

8gatsu

ぜひぜひお手にとってください!

2016年7月 9日 (土)

pipioのおなしとあそび

7月10日(日)ブックハウス神保町 14:00〜

7月23日(土)三省堂書店下北沢店 14:00〜

pipioのおはなしとあそびを行います。どちらも約30分間です。ぜひお立ち寄りください!

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »