« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月21日 (水)

「スプーンは知っている」

新藤悦子さん作の「スプーンは知っている」(講談社刊)のカバーと挿絵を描きました。元気でシックなデザインは脇田明日香さんです。

手作り小路に住む小学3年生のかなめちゃん、かなめちゃんとおしゃべりができるスプーンに乗った人形タマムさん。2人はご近所のみんなと協力してカフェのマスター豆吉さんの元気を取り戻そうと、チョコレートサラミ作りに挑戦します。

なかなかレシピ通りにいかないときに助けてくれるタマムさんの不思議な力や、かなめちゃんのまっすぐな期待やがっかりする気持ち、豆吉さんの不器用さの奥にあるやさしさ、などがいりまじってあたたかく包まれるような気持ちになりました。

ぜひ読んでみてください!

Su01

カバーはコーヒー色。

Su02

Su03

2015年10月20日 (火)

SALUS 11月号

東急沿線で配布されるフリーマガジン「SALUS」11月号のパスタ特集にイラストを描きました。デザインはジュン・キドコロ・デザインです。

パスタ図鑑のイラストも描きましたが、こんなに種類があるの?!と驚きながら描いていました。名前のつけかたもおもしろくて奥が深いです。ヴェスーヴィオを食してみたい!

ぜひぜひお手にとってみてください。街シリーズは藤が丘です。もえぎ野がすてき!

Sa01

Sa02

2015年10月14日 (水)

五感インテリア

マリモリビング「五感インテリア」ゼミ内「温故知新のインテリア」のイラストを描きました。

1年間季節ごとに記事が更新されます。ライターのなかむらさんの丁寧な取材や記事がとても面白いです。

住まいや生活にまつわる記事や写真がもりだくさん!ぜひご覧ください。

2015年10月12日 (月)

ピッピ!ブックハウス神保町

ブックハウス神保町で『ピッピ70回目のお誕生日おめでとう』フェアがはじまりました!

イベントや映画会へのご参加、関連本の購入、クイズやゲームへの挑戦でシールがもらえます。くわしくはブックハウスのつぶやき日記をご覧ください。

今回光栄な事にイベントのスタンプラリーの台紙のイラストを描かせていただきました!

Swe_card

リンドグレーン作品への愛を念をこめさせていただきました!描いている間、楽しすぎてふるえました。
8つのお話を描いてみました。ぜひ店頭でお求めくださいね。   

12月23日にはブックハウスにてピピオのクリスマスイベントも決定しました!
詳細が決まりましたらお知らせいたします。スウェーデンを感じられるような内容を計画中です。

今年はピッピ70歳ということで各地で様々なイベントが行われるようです。

教文館ナルニア国でもすてきなフェアや展示を開催中です!

リンドグレーンの世界にどっぷりひたれる日々、ぜひおでかけください♪

2015年10月11日 (日)

祝!『わたしちゃん』

石井睦美さんの『わたしちゃん』が、第26回ひろすけ童話賞に選ばれました!

おめでとうございます!
私は挿絵を描いています。これを機に、さらに色々な方に手にとってもらえると嬉しいです。
くわしくは小峰書店のサイトをご覧ください。

2015年10月10日 (土)

母の友 11月号

発売中の「母の友」11月号掲載、矢崎明子さん作「クゥの一大事」に挿絵を描きました。コハクチョウのいきいきとした感じや雄大な自然の様子が目に浮かぶお話でした。

こどもに聞かせる一日一話という特別企画、たくさんの物語と絵がつまっていて楽しいです。ぜひお手にとってみてください。

カバーがきれいな山吹色で秋を感じます。

Ku

2015年10月 9日 (金)

ティール・グリーン今月の展示

デンマークのおみせやさんのあと、始まったのは北見葉胡さんの「はりねずみのルーチカ」原画展です。

緑が美しい絵にかこまれて深呼吸をしたくなるようなすてきな空間です。

10月17日にはトーク&サイン会があります。ぜひお店のサイトをご覧ください!

2015年10月 6日 (火)

デンマークのおみせやさん!

10月3日にティールグリーンinシードヴィレッジで開催した

「デンマークのおみせやさん」は、とても楽しい時間になりました!

01

お天気にも恵まれました。

まずは、デンマークの国の説明からです。

コペンハーゲンの街の様子や、レゴが生まれた国、アンデルセンが生まれた国であることなどなど、お話させてもらいました。

デンマークの国旗を一目散に指してくれました。

00

続いては、アンデルセンの「雪の女王」の紙芝居を読みます。

000

北欧らしい寒さを感じながら、あたたかいラストへ向かっていくストーリーに引き込まれます。

今回のおみせは、すべてアンデルセンの物語をテーマにしています。

まずは「VS ゆきのじょおう」(モビールやさん)のご紹介。
アンデルセンの物語を切り絵にしたものを売りました。

10

ゆきのじょおうのビー玉転がしゲームを飾り、モビールにつけるタグをたくさんすてきに書いてくれました。かわいい文字ばかりでどれを買おうか迷ってしまいそう!

21

写真↓、手前の2人はかんばんにかわいいゆきのじょおうを描いています☆

04

ゲームの説明などとても上手で楽しく買いものができました!

15

つづいては、「おやゆびひめのかくれんぼ」(おかしやさん)です。

02

こちらもすてきなツバメやちょうちょがいるキュートなかんばんを描いてくれました。
紙をお花の形に切り、クッキーに貼っていくお仕事もどんどんやってくれて、とってもかわいいおかしやさんになりました。

09

ゲームはお花に見立てた手の中におやゆびひめをかくして、どっちの手にいるかあててもらいます。

19

13

片方にはちょうちょがいました。

14

かわいらしい手て楽しそうにやってくれたので、おきゃくさんもとても嬉しそうでした!

つづきましては、「マッチうりのしょうじょのゆめ」(オーナメントやさん)です。

スパンコールを貼っていく細かい作業を、とっても集中してとりくんでいて、美しいもみの木をたくさん作ってくれました。

06

どれもきれい!!

08

お店タイムでは、わなげゲームもはじまりました。

輪のはいった数によって、あげるシールの枚数が変わるというむずかしいルールでしたが、店員さんがよくわかっていてばっちりでした☆

11

わなげのモミの木にもかわいい模様を描いてくれていました。

12

お客さんは、子どもだけでなく大人もきてくれます!ティールグリーンの店長さんもゲームに挑戦です。

最後は「ちいさなアンデルセン」(本屋さん)です。アンデルセンのように物語を書けるように中が白い絵本を売ります。白い絵本につけるカラフルなしおりを店員さんが、絵具を上手に使ってあざやかに作ってくれました。

05

07

ずらり!全てちがう模様でうっとりしてしまいます。

16

お店タイムでは、パズルゲームをします。店員さんの説明、ヒントの出し方も分かりやすくてお客さんが集中して遊んでくれました。

17

本もきれいに並べてくれました!

もりだくさんの「デンマークのおみせやさん」でしたが、店員さんたちは商品作り、かんばん作り、ゲームの説明、商品の受け渡し、リーダーやともだちやお客さんとのやりとりなど、ひとつひとつをとても丁寧に楽しんでやっていて素晴らしかったです!ありがとうございました!

そしてお客さんとして買いものに来てくださったみなさんにも感謝でいっぱいです。

リーダーの中里さん、藤田さん、小6のジュニアリーダー、ティールグリーンのみなさま、1日一緒に盛り上げてくださりありがとうございました!

20

アンデルセンおじさんもずっと、楽しそうにおみせやさんを見ていましたよ☆

Tack! Hej hej!

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »