« おやこですくすく | トップページ | おはなしとあそび »

2014年11月20日 (木)

『ブロード街の12日間』

あすなろ書房から刊行されたデボラ・ホプキンソンさん作、千葉茂樹さん訳『ブロード街の12日間』の装画を描きました。

クールな装幀は城所潤さんです。

コレラが大流行するイギリスの街を舞台に、
13歳の少年イールが病の真実をつかむために
駆け回ります。

史実をもとにしている物語なので、コレラの恐怖や
街の生々しい匂いなどが迫ってくるようですが、
主人公がとてもいきいきとしているので
ぐいぐいと読み進めることができました。

ぜひお手にとってご覧ください!

Bro01

Bro02

扉にも一枚絵を使ってもらいました。

« おやこですくすく | トップページ | おはなしとあそび »