« おもちとサンドウィッチ | トップページ | 装丁の仕事 »

2014年2月 7日 (金)

『ゾウの鼻が長いわけ』

岩波少年文庫から刊行されたラドヤード・キプリングさん作藤松玲子さん訳『ゾウの鼻が長いわけーキプリングのなぜなぜ話ー』の装画を描きました。

12話の不思議で個性的ななぜなぜ話がぎゅっと詰まったとてもすてきな本です。
キプリングさん自身の挿し絵ももりだくさん!すごい迫力の絵です。

私が特に好きなお話は「手紙のはじまり」。
おかしくてあたたくて、原稿を読みながら何度も吹き出し笑いをしていました。

ぜひ読んでみてくださいね。
装画には登場動物に並んでもらいましたが、まだまだ本編には魅力的なキャラクターがいますよ。
Zou

« おもちとサンドウィッチ | トップページ | 装丁の仕事 »