« 2013年1月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月30日 (土)

よくばってふたつのお知らせ・再放送

ひとつめのおしらせ。


ただいま外苑前のギャラリーDAZZLEで開催中の『装画と装幀@2013』が明日の日曜日で最終日を迎えます。本の手触りや美しいおもみと、原画のあたたかさを感じられるすてきな展示です。
参加者のコメントをギュッとあつめたさわやかな図録もご覧くださいね☆
12:00~最終日17:00まです。ぜひお越し下さい!

そしてそして、ふたつめのおしらせ。

明日の日曜日はたまプラーザ東急5階にて、pipioのイベントも行います!
13時から16時まで300円でかざぐるま作りをします。
カラフルな紙とキラキラビーズ、まぶしいシールなど画材もりだくさんで
お待ちしています。あたたかい春風をよぶような、かざぐるまを作りにあそびにきてください!

2013年3月24日 (日)

たまプラーザ 東急

pipioのお知らせです。


たまプラーザ東急5F グリーンキッズイベントスペースにて
2週にわたりイベントをおこないます。


明日3月24日日曜日は、おはなし担当武本さんによるおはなしのじかんです。

13時〜、14時〜、15時〜、16時〜の回にわかれています。
ぜひ絵本をたのしみに来てください!

3月31日日曜日は、「ようこそ、かざぐるまのくにへ!」という
工作を行います。13時から16時まで。参加費300円です。

春風ににくるくるまわる風車を一緒に作れたらいいなと思います。

お待ちしております!

2013年3月23日 (土)

装画と装幀@2013

2013年03月26日(火)~ 2013年03月31日(日) までギャラリーDAZZLEで開催される『装画と装幀@2013』に参加いたします。
12:00~19:00 (最終日17:00まで)


私は細川佳さん装幀の『かなと花ちゃん』の原画を展示いたします。

名前を眺めているだけでもエキサイティングな参加者の方々などの詳細は
こちら↓をぜひごらんください!


ぜひお立ち寄りください。

2013年3月16日 (土)

「ねぇねぇ、なに読む?なにしてあそぶ?」

16日のブックハウスさんでのおはなしとあそびのじかんはいつもとおなじく
とても楽しいじかんになりました。

くわしい内容はぜひこちらをごらんください!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

3月のpipioのお知らせです。

3月16日の土曜日14時から30分間、神保町ブックハウスさんで「ねぇねぇ、なに読む?なにしてあそぶ?」をおこないます。

2013年3月12日 (火)

ハラショー!

先月開催した、絵本屋ティール・グリーンinシードヴィレッジでの『ロシアのおみせやさん』はとても楽しく熱気にあふれて終了しました。

ロシアに住んでいるこどもたちからロシア語の音声レターと大きな箱が届きましたという物語からスタートです。
箱の中にはロシアのおもちゃやおみせやさんの材料や絵本などがぎっしり。
日本でも有名な『おおきなかぶ』もはいっていました。
「うんとこしょ どっこいしょ」を「チャーヌトゥパチャーヌトゥ」とロシア語に言い換えて、みんなで声をそろえて読みました。

R01

箱の中身をだしたら、各自なりたいおみせやさんを決めます。
まずは、看板作りからはじめます。日本語とロシア語両方で描きました。

こちらは「おもちゃやさん」

R03

マトリョーシカバッチを売るので、その土台のフェルトにスパンコールを工夫しながら
一所懸命はりつけていました。
こまかい作業を黙々とこなす姿に風格があります。

R13

売り方もきれいでした。どうしたらお客さんが見やすいかきちんと考えてくれています。
どれにしようか迷う楽しさもあるおみせやさんでした!
ロシアの風船も売りましたよ。

R07

続いては「おかしやさん」

R05

ロシアのチョコやキャラメルを袋につめて、切り紙をかぶせてホッチキスでとめます。
小さい子たちが、とても丁寧にかわいらしくお菓子の詰め合わせを作っていました。
ティールグリーンさん特製のおいしいロシアンクッキーもたくさん用意して準備万端!

R08

おきゃくさんがきたら、マトリョーシカをつかったゲームをします。
どのマトリョーシカに飴がはいっているでしょうか?
にこにこ楽しくゲームの説明をしてくれたのですごく盛り上がりました。

R06

さいごは「ノートやさん」と「ほんやさん」

R04

R15

色鉛筆に国旗のシールをはったり、ノートを作ったり、本のしおりになる読書カードを
作ったり、もりだくさんの仕事を楽しみながらやっていました。
次々とアイディアがわいてきて、オリジナルのグッズも作っていました。

R17

説明をたくさんしなくてはいけないおみせでしたが、ひとりひとり役割をしっかりこなして
熱心に接客をしていました。
ロシアのけんだまをしてもらい、はいったらおまけのしおりを
あげるというこれまた素敵な思いつきがありました。

R10

みんなとってもナイスで個性豊かなおみせやさんになってくれて、準備の時間もお店開店の時間もエネルギーがあふれるすばらしい空間になりました。

おみせやさんになってくれたみなさま、遊びにきてくれたお客さまに
心から感謝です!
そして告知から準備やお菓子作りまでしてくださったティールグリーンのみなさま、
お店のリーダーとしてイベントを盛り上げてくれたアートディレクターの中里さん、イラストレーターの藤田さんありがとうございました!

ティールグリーンでは今週の16日まで「マトリョーシカとロシアの絵本たち」のコーナーがあります。
イベントでこどもたちが作ったガーランドも飾られています。
ぜひのぞいてみてくださいね。

R12

ハラショー!(すばらしい)
ダズビダーニャ!(さようなら、またね)

R09

2013年3月10日 (日)

「若おかみは小学生!」カバーきせかえ展

3月4日から4月14日まで丸善・丸の内本店にて「若おかみは小学生!」カバーきせかえ展が開催されます。


この企画は青い鳥文庫の大人気シリーズ「若おかみは小学生!」のカバーをイラストレーター×デザイナー8組が作り原画を展示、販売するとともに、会期中に対象書店で青い鳥文庫を買ってくださった方に、そのオリジナルカバー(紙製)を一点プレゼントするというものです。

私はオフィスキントンさんとタッグを組み、若おかみの魅力的な登場人物をたくさんしきつめて描きました。ぜひ見にきてください。私は出力作品なので販売はしていませんがカバーデザイン用とは少しちがうバージョンをお楽しみください。
さらにカバーも手に入れてもらえたら嬉しい限りです!

くわしくは青い鳥文庫のページ

企画のコーディネーター、マルプさんのページ

をご覧ください!

作品ずらりの図。
ほんとにみなさんキラキラとオーラを発している作品ばかり!
130301ym11


2013年3月 2日 (土)

『ニルスが出会った物語6 巨人と勇士トール』

福音館書店から刊行された『ニルスが出会った物語6 巨人と勇士トール』の挿絵を描きました。
原作はセルマ・ラーゲルレーヴさん、構成/訳は菱木晃子さん、ブックデザインは森枝雄司さんです。

ニルスシリーズ最終巻は、北欧神話でおなじみのアース神族勇士トールと巨人の力比べの物語です。
ニルス本編には、大地の誕生にまつわる話がいくつかありどれも印象的です。
その中でも勇士トールの物語はエネルギーが満ちあふれていてとてもおもしろいです!
一夜にして様変わりしたイェムトランド地方の成り立ちの秘密を楽しんでもらえたらと思います!
今回もニルスは登場しませんが、最終巻は特別仕様で口絵が一枚ついています。
6冊読んでくださりありがとう!の気持ちを本編の大切な場面にこめて描かせていただきました。
ぜひお手にとってご覧ください!
Tor01

Tor02

Tor03


« 2013年1月 | トップページ | 2013年4月 »