« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月19日 (月)

!「世界の果ての魔女学校」!

『世界の果ての魔女学校』の石崎洋司さんが、本年度の野間児童文芸賞を受賞されました!

おめでとうございます☆☆☆

この賞をきっかけにさらに多くの方々に「こわくて、せつない魔法の世界」に
きていただけることを願っています!
ぜひぜひ読んでみてください。

Sekai



2012年11月14日 (水)

パーティモンスターのたんじょうかい

11月のpipioのお知らせです。

pipio event vol.14「pipioといっしょにおはなしと工作の時間  
              ~パーティモンスターのたんじょうかい~」
日時  :  2012年11月25日(日)
          13:30~、14:15~、15:00~(各30分程度)
場所  :  JOYOUS DAYS 店内
      東京都目黒区緑が丘2-16-10 自由が丘SAKURAテラス1階
      http://www.joyousdays-shop.com/ 
      *東急東横線・大井町線自由が丘駅から徒歩4分程度です。
概要  : 自由が丘の街に、キッズパーティグッズと雑貨のお店
      JOYOUS DAYSがオープン。
      かわいいパーティモンスターがお出迎えしてくれます。
      pipioといっしょに、パーティモンスターをオシャレに変身
      させましょう! オーナメントやウェルカムボード、ネームプレート
      などにもなりますよ。
      おはなしの時間と、工作の時間、いっしょに楽しみましょう。



参加費  :  無料、おみやげ付
      オープン記念のため無料!お気軽にご参加ください。
対象年齢 : 3,4歳くらい~。各回5名。 
受付方法 : JOYOUS DAYS店頭にて。 
       もしくはメール(joyousdays.shop@gmail.com)にてご予約ください。
          詳細はpipio 武本/平澤(info@casa-pipio.jp)まで。


自由が丘から緑が丘へ向かう、緑道沿いにオープンしたすてきなお店での「おはなしとこうさく」です。
13:30〜の回は満席となっているのですが、他の時間はまだ若干名募集中です。
ぜひ遊びにきてくださいね☆
Pipio_parmon03


| コメント (0)

2012年11月13日 (火)

『のびのび子育て』

「PHPのびのび子育て」12月号の宇佐見百合子さんの文章
「子どもに親離れを急がせないで」に挿絵を描きました。

表紙は、あだちなみさんのクリスマスおめめぱっちりガールです。
特集の見出しは、ー「抱きしめる」ほどたくましくなる!ーです。
シンプルだけど奥が深いメッセージでした!

Sukusuku

Nobinobi02

2012年11月12日 (月)

pipio報告

昨日のブックハウス神保町さんでの『ねぇねぇ、なに読む?なにしてあそぶ?』は無事に終わりました。

寒くて雨模様の天気でしたが、集まってくれた子どもたちはみんな元気いっぱいでした!
くわしい様子はお店のつぶやき日記をご覧ください。

pipioのイベントの報告をなかなかこのブログにアップできないのですが、
も、たくさんの子どもたちが超・超・キュートなモンスターを作ってくれました!
どうもありがとうごさいました☆☆☆

そして、10月は実はもうひとつpipioのおはなしとあそびを行いました。
福島県南相馬市の仮設住宅に行ってまいりました。
2時間だけの短い時間でしたが、絵本を読みながら大声をあげて大笑いしたり、
コマを作って遊びました。

この様子も後日ブログに必ずアップしたいと思います。

2012年11月10日 (土)

『クリスマスってなあに?』

岩波書店から刊行されたジョーン・G・ロビンソンさん作・絵、小宮由さん訳の『クリスマスってなあに?』の挿絵の描き文字を書きました。


手描きの題字は制作部の宮村さんのデザインです。
テディシリーズに引き続き、愛情たっぷりの装丁にぐっときます!

絵もお話も、すばらしくて、どのページを開いても、しばらくうっとりと紙の上を漂ってしまいます。
クリスマスど真ん中の美しい絵本です。ぜひ読んでみてください。

Photo

2012年11月 8日 (木)

「ねぇねぇ、なに読む?なにしてあそぶ?」

11月のpipioのお知らせです。

11月11日の日曜日14時から30分間、神保町ブックハウスさんで「ねぇねぇ、なに読む?なにしてあそぶ?」をおこないます。


ぜひ遊びにきてください!


2012年11月 7日 (水)

『テディ・ロビンソンとサンタクロース』

岩波書店から刊行されたジョーン・G・ロビンソンさん作・絵、小宮由さん訳の『テディ・ロビンソンとサンタクロース』の題字と挿絵の描き文字を書きました。


テディ・ロビンソンシリーズの三冊目です。
今回も笑ってほほえんであたたかい気持ちになれる物語と絵がぎゅっとつまっています。
そして、シリーズ三冊がぎゅっとはいったボックスも登場しました。どこから見ても隙なしのかわいさです。
ぜひぜひ読んでみてください!
Td_santa_2

Td_santa2
背表紙が並んだところもいい!

| コメント (0)

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »