« 『ニルスが出会った物語3 クマと製鉄所』 | トップページ | 『ニルスが出会った物語4 ストックホルム』 »

2012年10月 7日 (日)

『緑の精にまた会う日』

徳間書店から刊行される、リンダ・ニューベリーさん作、野の水生さん訳の『緑の精にまた会う日』の装画と挿絵を描きました。

やさしい雰囲気の装丁は百足屋ユウコさんです。
カバーをとった表紙もかわいい!

おじいちゃんの庭が大好きなルーシーと、その庭に住む緑の精のロブさんのお話です。
住みかをなくしてしまったロブは都会に住むルーシーの元へ歩き始めます。
ロブもルーシーも元気をなくしたり、いきいきと輝き始めたり、またしおれてしまったり
自分とまわりの変化にとまどいながらも今を生きていく姿に、共感し、エネルギーをもらえたような気がしました。

ぜひ読んでみてください!

Midori1

Midori2

Midori3

物語に出てくるチェルシーフラワーショーに行ってみたい!

« 『ニルスが出会った物語3 クマと製鉄所』 | トップページ | 『ニルスが出会った物語4 ストックホルム』 »