« コランダの朝ごはん | トップページ | 「ねぇねぇ、なに読む? なにしてあそぶ?」 »

2012年6月 4日 (月)

『女が嘘をつくとき』

新潮クレストブックスから刊行された リュドミラ・ウリツカヤさん著、沼野恭子さん訳の『女が嘘をつくとき』の装画を描きました。美しいブックデザインは新潮社装幀部飯田さんです。

独特の空気がただよう本です。あっという間にひきこまれて、最後には強くゆさぶられました。

帯の中島京子さんの文章がとても鮮やかに物語に誘います。
ぜひお手にとってみてください!

Onnna

 

« コランダの朝ごはん | トップページ | 「ねぇねぇ、なに読む? なにしてあそぶ?」 »