« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月31日 (木)

『占いゆほびか』2012年後半

マキノ出版から発売中の『占いゆほびか』2012年後半史上最強の占いBOOKの「大宇宙パワーのタロットカード」特集の小さいカットと飾り枠を描きました。

Trotto

中河原啓さん画の美しいタロットカードの特別付録もついているので、すぐに占いをはじめられます。
ほかにも生きぼくろ占いや耳占いなど!知らなんだ!

2012年5月29日 (火)

コランダ展

本日5月29日(火)から6月3日(日)まで代々木のカタネベーカリー&カフェ にて『CORANDA(小さなオランダ)展』という展示がはじまりました!

「おいしい絵本・おいしいオランダ」を発見しつつ、カフェではオランダスペシャルメニューが食べられるそうです。

くわしくは、こちらのサイトをどうぞ!
CORANDA2012

私は、3日に開催される野坂悦子さんのお話会で配られる『オランダジャガイモ新聞』のイラストを描いております。
ポテトちゃんというキャラクターを作りました。
オランダは、ふっくらほくほくじゃがいもがおいしいそうですよ。

Kora

小さなオランダに会いに、ぜひ、おでかけください♪

2012年5月28日 (月)

カラフルsunday

日曜日に開催した「あおぞら らくがき いろおにごっこ」は無事に終了いたしました!

ぴかぴかのお天気にめぐまれてよかったです。

大きなはけで、すいすいーと描いたり。

Pipio055

色んな種類の青色を作ったり、紙にあなをあけるくらい塗り込んだり。

Pipio054

お母さんと2人でのびのびーと描いたり。

Pipio053

涼しい木陰で絵本も読みました。

Pipio052

色鬼は、色々な色の絵の具が塗られた紙を胸元にはって、「赤!」と鬼が言ったら「赤」の紙が貼ってある子にみんなでさわりにいきます。
子供たちは、一斉に自分のもとへみんながやってくる迫力にびっくりしながらもすこしうれしいような顔をしていました。

画用紙の片隅に描かれていたメルヘンにキュン↓

Pipio051

pipioホームページの「あんなことこんなこと」もごらんください!

2012年5月15日 (火)

「あおぞら らくがき いろおにごっこ」

おはなしとあそびを届けるpipioのお知らせです。
この記事はしばらくの間、トップに表示されます。
みなさまのご参加をお待ちしております!

イベント名:「あおぞら らくがき いろおにごっこ」

日時   :2012年5月27日(日)11時~13時くらい

場所   :代々木公園 中央広場噴水近く

概要   :あか、あお、きいろの絵の具しか使わないのに、いつも画用紙は色々な色であふれかえっています。名前もないような、キレイな色がたくさん。今回も、絵具と紙でたくさんあそんだあとは、たっぷり身体を動かしてあそびましょう。カラフルな画用紙を持って、いろおにごっこをしたい子どもたち、あつまれー!!

参加費  :無料

持ち物  :お弁当もしくはおやつ、飲み物などご自由に。

お着替え、または汚れてもOKな服装でいらしてください。

待ち合わせ:代々木公園西門に10:50。途中からの参加も歓迎します。
(千代田線代々木公園駅4番出口を出て、右方向歩くこと3分くらい)
開催場所はNHK側の渋谷門からもわかりすい所です。

連絡先  :pipio 武本/平澤 info@casa-pipio.jpまで参加希望の方はご一報ください。

さわやかなお天気になりますように!
Pipio05

 

| コメント (0)

2012年5月12日 (土)

ニルスが出会った物語1『まぼろしの町』

福音館書店から刊行された、『ニルスが出会った物語1 まぼろしの町』の挿絵を描きました。
原作はセルマ・ラーゲルレーヴさん、構成/訳は菱木晃子さんです。

01nils

100年以上前のスウェーデンの名作児童文学『ニルスの不思議な旅 上下巻』(福音館書店古典童話シリーズ)は、とてもすばらしく読み応えがあり、横綱級の重量感のある大長編です。

妖精の魔法で小さくされてしまった、いたずら好きで動物にいじわるばかりしていたニルス少年が、ガチョウのモルテンや雁のアッカたちと一緒に、スウェーデンを巡る大冒険をするうちに、成長し強く優しくなっていく様子が胸にせまる活き活きとした物語です。

この壮大なニルスの世界をのぞく、きっかけの窓のような絵童話本があればいいなと思い、「ニルスが出会った物語シリーズ」がうまれました。
ニルスは旅先で、たくさんの動物や人に会い自然を肌で感じていきます。
数あるエピソードの中から選んだお話5冊の出版がこれからも予定されています。

美しいニルスの世界の大黒柱を作ってくれている翻訳者の菱木晃子さん、きめこまかくユーモアをもってお仕事をしてくださるデザイナーの森枝雄司さん、情熱をそそぎつつも的確で冷静な進行をしてくださる編集部のお二方と、今後もニルス会議をかさねていきます。

ぜひお手にとってごらんください!

02nils_2

挿絵はフルカラー、全ページに描いています。

03nils_2


2012年5月11日 (金)

「みんな、げんき?」

DHCの会報誌『みんな、げんき?』6月号の「からだの中からエイジングケア」特集のイラストを描きました。

個人的にずっと描いていた、ふっくらガールを誌面に登場させることができてとってもうれしいです。

エイジングケア!興味深い記事ばかりです。ふむふむ、がんばろう。

扉↓

Dhc01

カット↓ 

Dhc02

 

2012年5月 4日 (金)

晴れたり雨たり

上野の森親子フェスタのチャリティブックフェスティバルに行ってきました!

ゴブリン書房で、サイン(というよりお絵描き)をした後、ぶらりぶらりと会場をまわりました。

子供の本が、それはもうたくさんあるうえに本の配置場所が低いので子供たちが自分でお気に入りを探そうとする姿がとても楽しげでよかったです。
20パーセントオフ!ということもあり、そわそわそわわ。
途中で雨がふらなければ、図鑑もどっさり購入していたかも…。

ビリケン出版のブースでは『ともだちやま』の加藤休ミさんがサイン会をしていたので、ばっちりサインをいただきました。山の頂上で座禅をする絵を描いてくれました!
『ともだちやま』はMOEで紹介されていた絵にびっくりして以来ずっとほしかった絵本です。
絵本で読むと、もっとびっくり!がつーんと楽しく、迫力がすごいです。
原画はさらにきれいだそう。

明日5日は、ゴブリン書房で『やきいもするぞ』のおくはらゆめさんがサイン会をするそうです!
天気も回復しそうですので、ぜひおでかけください。

↓6冊ほど購入。ほっくほく。

2012年5月 3日 (木)

GW上野

上野の森親子フェスタ5月3日から5日に開催されます。
あいにくの天気で、本日3日の屋外での「チャリティ・ブックフェスティバル」は中止になってしまったようです。
明日からのお天気に希望をたくして、私も4日の午前中にゴブリン書房のブースに遊びに行きます。『わたしのしゅうぜん横町』をどうぞよろしく!

たくさんの出版社が集まり、読者謝恩価格で絵本や児童書を販売しつつ、絵本作家の方たちがサイン会やお話会をされるようで、歩いているだけでもうきうきと楽しいフェスタになりそうです。
ぜひ、お立ち寄りください!

2012年5月 2日 (水)

『テディ・ロビンソンのたんじょう日』

岩波書店から刊行されたジョーン・G・ロビンソンさん作・絵、小宮由さん訳の『テディ・ロビンソンのたんじょう日』の題字と挿絵の描き文字を書きました。

テディ・ロビンソンは、デボラちゃんのとくべつなおともだちのくまの人形です。

テディが考えていること、テディが作る歌、デボラや友だちの人形と一緒にたいけんする小さな冒険などなど、おはなしのすみずみまでかわいらしくてあたたかく、読み終わった後はにっこり笑顔になることまちがいなしと思います!キュートな挿絵もたっぷりです。

これからも、あと2冊テディのお話が刊行される予定です。

夢見がちで、調子にのりがちな、愛情深いテディに出会ってみてください!

Td

 

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »