« おおお | トップページ | 『風車がいーっぱい』 »

2012年4月27日 (金)

『世界の果ての魔女学校』

講談社から刊行された、石崎洋司さん作『世界の果ての魔女学校』の装画と挿絵を描きました。

このお話は、『児童文芸』と青い鳥文庫ウェブサイトに連載していたものに大幅に加筆されたものです。

「世界の果て」にあると言われる魔女学校、そこに迷い込んだ4人の少女たちの心のゆらめきが、独特の雰囲気で心に迫ってきます!
異国の荒れ果てたような大地や少しさびれた街やにぎやかな夜の風景も目の前ではじけるようです。

造本で、かわいらしさとすこし危険であやしい空気をアートディレクションしてくださったのは城所潤さんです。

帯にある文章の「こわくて、せつない魔法の世界」にぜひおこしください!

Sekai


« おおお | トップページ | 『風車がいーっぱい』 »