« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月30日 (月)

風車がほんとうにいっぱい!

29日に開催した『風車がいーっぱい』は無事に終了いたしました!

こどもたち、お母さん、お父さん、お祖母さん、みんなでたくさんの風車を作ってくれました。
アイディアやセンスにあふれる作品に、感動です!

お洒落でカラフルでとってもすてきな風車が集合。

00kaza

当日はイラストレーターの藤田美菜子さんと、大場綾さんにたくさんのご協力をいただきました!

参加してくださったみなさま、本当にありがとうございました!
初夏の風にのせて、びゅんびゅんまわして遊んでみてください。

当日の詳しい様子はpipioホームページの「あんなことこんなこと」をご覧ください。

2012年4月29日 (日)

『風車がいーっぱい』

おはなしとあそびを届けるpipioのお知らせです。
この記事はしばらくの間、トップに表示されます。
みなさまのご参加をお待ちしております!

Pipio04

pipio event vol.5「風車が いーっぱい」
日時   :2012年4月29(日・祝)11:00~13:00(10:45受付開始)
場所   :吉祥寺 neuro cafe
〒180-0003武蔵野市吉祥寺南町1−11-11-702 TEL:0422-71-7212
       http://www.neuro-cafe.com/
(吉祥寺駅南口から徒歩5分。井の頭公園まですぐ)
概要   :春の風にくるくるとよくまわる、かざぐるまを作りませんか? 
      自分の好きな絵を描いて、一まいずつ羽を重ね合わせて作ります。
      自転車につけてくるくる、お出かけバッグや帽子につけてくるくる。
      玄関やベランダに飾ってもステキです。
      春の空気がおいしくなるような絵本も、いっしょに読みましょう。
対象年齢 :3~4歳から
参加費  :子ども1人700円(材料費込、おみやげ付)、定員15名
持ち物  :おやつ、飲み物などご自由に。(冷蔵庫があります)
連絡先  :pipio 武本/平澤 
       info@casa-pipio.jpまで参加希望の方はご一報ください。

みなさまのご参加を心からお待ちしております!

| コメント (0)

2012年4月27日 (金)

『世界の果ての魔女学校』

講談社から刊行された、石崎洋司さん作『世界の果ての魔女学校』の装画と挿絵を描きました。

このお話は、『児童文芸』と青い鳥文庫ウェブサイトに連載していたものに大幅に加筆されたものです。

「世界の果て」にあると言われる魔女学校、そこに迷い込んだ4人の少女たちの心のゆらめきが、独特の雰囲気で心に迫ってきます!
異国の荒れ果てたような大地や少しさびれた街やにぎやかな夜の風景も目の前ではじけるようです。

造本で、かわいらしさとすこし危険であやしい空気をアートディレクションしてくださったのは城所潤さんです。

帯にある文章の「こわくて、せつない魔法の世界」にぜひおこしください!

Sekai


2012年4月26日 (木)

おおお

ブックギャラリーポポタムで開催されているみやこしあきこさんの個展に行ってきました!

おおおおお、すごくとてもおもいっきりすてきでした。

これだけ絵にエネルギーを注ぐから、見る人が楽しくなったり嬉しくなったりじんとしたりするのだなぁと実感します。
ポポタムでの展示は4月28日までだそうです!
ぜひぜひー

サイン本☆絵本のお話もすごくいいです!

2012年4月25日 (水)

『平家物語』

成美堂出版から刊行された中西進さん監修の『読んでおきたい日本の古典』の中の一遍『平家物語』に挿絵を描きました。

有名だけれども、あまり身近に感じる機会が少ない古典作品ですが、この本では『枕草子』や『源氏物語』などなど14作品の名場面を、わかりやすい訳とカラフルな挿絵とともに楽しんで体験できるのではないかと思います。

表紙のかわいい絵はなおみのりさんです。
ぜひぜひ手にとってみてください!
Heike

 

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »