« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月30日 (水)

PORTRATE

小伝馬町に移転したソーンツリーギャラリーさんの「PORTRATE」という企画展に参加いたします。

2011.04.01金曜日-- 04.16 土曜日まで (日曜日休廊)
12:00~19:00

くわしくはこちらをご覧ください↓
http://www.thorntree.jp/next/index.html

どのような展示になるのか、未知です、楽しみです!
お近くにいらした際は、ぜひのぞいてみてください。


2011年3月26日 (土)

あたたかな花屋さん

「long season」というオーダメイドの花屋さんのロゴを描きました。

long season

電話やwebからの注文でお花を作ってくれます。
ホームページの植物の写真がとても美しくて、素朴で、店主の舞衣さんが生き物を愛でてる感じが伝わってきます。
花の色の組み合わせもお洒落で、上品で、こういうバランスで日々生きたいと思わされます。

ぜひぜひ、のぞいてみてください!


2011年3月19日 (土)

「女四世代、ひとつ屋根の下」

講談社文庫から発売された、中村江里子さんのエッセイ「女四世代、ひとつ屋根の下」の装画を描きました。
かわいくてのどかなデザインはPaik Design Officeの白さんです。

家族のあたたかさや、つながりが、とても優しく書かれていて、読んでいてほっとします☆
ぜひ、お手にとって見てみてください。

4sedai

 

「世界の果ての魔女学校」更新中!

青い鳥文庫のサイトの中で連載中の、石崎洋司さん作『世界の果ての魔女学校』が更新されました☆

「シボーンの物語 その3」でございます。私は挿絵を描いています。
web連載は、今回で最後です。「えー、どうなっちゃうの!?」というところでおしまいですが、続きは本になってからのお楽しみという事らしいです!

世の中からはみでてしまった少女たちの絵を描くのはとても楽しかったです。
シボーンはどうするつもりなのかしら。気になります…

「のびのび子育て」

今月発売された、「PHPのびのび子育て」4月号の大越俊夫さんのお話「子どもの心を磨く3つの方法」に挿絵を描きました。

今月のテーマは子どもの「しつけ方」です。

しつけ、という言葉に様々な背景が見えてきて、おもしろい一冊です!
表紙はあだちなみさんの、お花を頭に飾ったにっこりガールの絵です。
Php4_2


2011年3月18日 (金)

日々過ぎる

地震が起きてからもう1週間過ぎて、その間、ニュースを見て落ち込んだり、ネットで大量の情報のシャワーを浴びて焦ったり、軽く心はパニックだったかもしれない。

でも、近所の友だちと薄暗い節電カフェ(ムーディーでちょうどよい!)でごはんを食べて語ったり、近くの実家に帰って家族と話したり、大好きなお惣菜屋さんが淡々と営業していていつものようにおいしかったり、こどもがランドセルしょって元気に歩く姿を見たり、パニクりながらも仕事をしつつ、1週間きっちり過ぎて行きました。

私は被災地の人の気持ちは絶対に分からなくて、想像する事しかできないです。でも、なにかできることあるかなと考えながら、少しずつ動いて、同時に自分の日常を作ってくれているものも大事にしたいす。

バランス、とるぞ。

2011年3月12日 (土)

すごい災害がたてつづけに起こって、ニュースはずっと見ているけど、あまりにすごすぎて呆然としてしまう。
これ以上被害がひどくならないようにと強く願うけど、全容が見えてくれば見えてくるほど言葉をうしなう。

とりあえず自分にできることは、今日も明日もこれからも、極力電力使わず、きちんと食事をとって、自分の立っている地面が被災地とつながっていることを意識しようと。

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »