« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月28日 (金)

さよなら10 年選手

高校生の時から使ってきた水差しが、壊れました。側面がばきっと割れてテープで手当しても治らず。

絵を描くのに水差しが早急に必要だったので、近くの100均で、ドレッシングの容器を買って新たな水差しとして使っております。なかなかパワフルな働き方でよいです。

壊れたベテランの水差しは、佇まいがすごく好きなので鉛筆でもさしておこうと。

さよなら10<br />
 年選手

2011年1月18日 (火)

「詩とファンタジー」

1月18日にかまくら春秋社から発売された「詩とファンタジー冬星号」の一遍の詩に絵を描きました。

「熊の葬式」という神秘的でユーモラスでもある詩です。バーンっと一匹熊を描きました。くまー

ぜひぜひお手にとってご覧ください。不思議な模様のテントウムシくんが表紙です☆

2011年1月 1日 (土)

あけましておめでとうございます!

去年は、2回の個展をすることができ、旅にもでて、ぐんと世界が広がった一年でありました。

お世話になったたくさんの方々に感謝の気持ちでいっぱいです。

今年も、絵を描きいろんなことを見聞きし挑戦を続けていきたいと思います。

実は去年の暮れに2回目のモスクワに行ってまいりました。寒さと雪が支配する景色は美しくて恐ろしくもありました。

本当に恐ろしかったのは、帰国の際モスクワのシェレメチェボ空港で55時間ほど閉じ込められたことです…。翼が凍ってしまったことが原因だったのですが、その後のアエロフロートの対応とシステムの混乱っぷりには恐怖をおぼえました。おっかねぇー

しかし、無事に東京で年を越すことができたのでほっとしております。ご心配ご迷惑をおかけした方々にお詫び申し上げます。

いっさいがっさいの厄はアエロフロートにおいてきたので、新年はりきって生きていきます☆

201012241059001

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »