« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月31日 (日)

「アギーの祈り」

11月に偕成社から発売される、濱野京子さん作「アギーの祈り」の装画とカットを描きました。
美しく装丁してくださったのは、渋川育由さんです。

大きな戦争が終わったあとの、難民がくらす小さな島でおこる祈りと再生の物語です。

舞台は架空の世界ですが、小国をまじえた大きな国同士の対立や、そこにまきこまれていく人々の姿は、現実で起こりうる事であり、実際にいたるところで見聞きする現状でもあります。

そして大人の目線と、子どもの目線が交互にえがかれ、重厚感たっぷりです。

「踊り」というのも大事なキーワードなので、章扉などに踊る女の子をたくさん描きました。

ぜひぜひお手にとって読んでみてください☆


Agi

2010年10月30日 (土)

「雲じゃらしの時間」

10月30日にあすなろ書房から発売された、『雲じゃらしの時間』の装画と挿絵を描きました。

マロリー・ブラックマンさん作、千葉茂樹さん訳です。

サムという男の子が詩を書く事によって、とりかえしのつかないつらい出来事や自分の生き方に向き合っていきます。

いじめっこといじめられっこ、学校の中での自分のポジション、友情。
サムが書いていく感情をあらわにした正直な言葉たち。
その言葉と一緒に呼吸するように、全ページに絵を描きました。

ぜひぜひお手にとってご覧ください☆
Kumo


2010年10月17日 (日)

ぎゃー

先日、ポストに嬉しい衝撃的な贈り物がはいっておりました。

わわわわ、わしの絵が折り紙になっておるー。

ぎゃー

前々回の個展、「ふるさとさがし」のDMのイラストが、絵からぬけだしてきましたよ。
感動です。

作ってくれたのは折り紙むすめ、あべゆい、です。
あべちゃんが作る折り紙は、毎回わくわく、かわいいのです。
今回、私の絵も少しそのお仲間になれて幸せだー


2010年10月11日 (月)

MANIMAL1周年

内装にイラストで参加した、笹塚のレストランMANIMALが1周年を迎えました!

M1_2

1周年を記念して、新しく5枚の森と小屋の絵を描いて壁に飾っております。
絵はA2サイズで今まで描いていたものよりかなり大きめ。
パネルに水張りでパツーンとしていてきれいと思います。

M2

M3

9日は夜からちょっとしたパーティーがあるということで、イラストレーターの友だちと一緒に遊びに行ってきました。
大学時代の友だちも来てくれたりして、ちょっと同窓会気分も☆

おいしいワインをたくさん飲んで、おいしいお料理たくさんつまんで、イラストレーター版アメトークしたり、なれないガールズトークにまざろうとしてみたり、音楽も素敵で、ゆったりたのしい1周年の夜でした☆

このお仕事は、去年OPAギャラリーで「旅の風景展」というグループ展をやっていた時、たまたま通りがかったアートディレクターの方が絵を気に入ってくれて、つながったお仕事です。
その時から1年以上たちますが、私の絵は成長してるかな。
長い間、ずっと絵を飾ってもらえる場所があると、とても励みになるし心のどこかがずっと楽しい。

2010年10月10日 (日)

MilK

9月28日に発売された「MilK日本版」にイラストを描きました。

「着せ替えのプロ」という特集の1ページです。

Milk

この特集で、学生の頃からの友だち繭子が娘さまと一緒に目もくらむほどのお洒落っぷりを見せてくれています。
かわいー!かわいすぎる!

そもそも、MilKで絵を描くきっかけをくれたのは繭子がブログで私の個展の事を描いてくれたから。
ほんとうにありがとう!
編集長がそれを見て、もともと「トメック」と「ハンナ」を気に入ってくれていたようで声をかけてくれました。

私の仕事は、色んな人に線をつなげてもらってなりたっているって、つくづく思います。
つなげてもらっているだけでなく自分も誰かと誰かをつなげることができるようがんばりたいなー。

今月号もMilKは、最初から最後の付録まで「かわいい」でいっぱいです☆

2010年10月 9日 (土)

ナルニア国にて

先日お知らせした岩波少年文庫創刊60周年記念展を教文館ナルニア国で見てまいりました。

額装された私の原画は、実物の数倍よい感じに見えて、とても嬉しくなりました!

ご一緒させていただいている画家の方達の原画を穴があくほど見つめてきました。

そしてそして、ずらりと並べられた少年文庫のわくわく感といったらすごいです。

私は、「長靴下のピッピ」や「やかまし村」などのリンドグレーン作品は大きい本で読んでいたのですが、小学校の図書室に、ある日ウィリアム・モリス柄の少年文庫がずらりと並んだ時、絵がないのに美しすぎる装丁に心を躍らせ次々に読んでいきました。

「ライオンと魔女」「みどりのゆび」「人形の家」「お姫さまとゴブリンの物語」「トムは真夜中の庭で」などなど、没頭して読んでいた事を思い出します。楽しかったなー。

ナルニア国の入り口付近には、宮崎駿さん選の50冊のコーナーもあります。

ぜひぜひおいでください!

Aoyago


2010年10月 8日 (金)

「イラストレーション」11月号

9月27日に発売された『イラストレーション』誌で、「絵を買おう」のコーナーと、「イラストレーションシーン」で個展「ふるさとさがし」の絵をとりあげていただきました。

ぜひぜひご覧ください☆


Iii

あ、あと、個展のレポートの記事で「初個展」と書いていただいているのですが、「絵の初個展」という事で、
2008年にマルプギャラリーで企画していただいたパラパラ漫画の個展「親指映画」が最初の個展であります。なつかしい。

とってもやさしい ラブ&バラード

少し遅くなってしまいましたが、先月のお仕事のお知らせです。

9月にヤマハミュージックメディアから発売された楽譜「とってもやさしい ラブ&バラード」の表紙のイラストを描きました。

デザインは、かれこれずーっと楽譜やCDのお仕事でお世話になっている内山尭未さん。
いつもイラストをかわいく仕上げてくださいます!

収録曲は、どれもメガヒット曲ばかりです。

Lb_cover


2010年10月 7日 (木)

個展風景

先日の個展「とおまわり」の会場風景とお花の写真をアップします。

T1

T2

T3

T4

T5

T7

T8

T9

もういちど、ありがとうございました!


2010年10月 6日 (水)

とおまわりがおわりました。

OPAギャラリーでの個展「とおまわり」が、終了いたしました!

おいそがしいなか、見にきてくださった方々、気にかけてくださった方々、本当にありがとうございました。

会期中、たくさんの方とお話ができてテンションはずっとあがりっぱなしでした。
おかしなことも、大分口走ったと思いますが、大丈夫かな…。
「とおまわり」は前回の「ふるさとさがし」にくらべると、ちょっと幼く、混乱も見え隠れしていたかもしれません。描けないものを描けるようになりたい!とギャラリーの懐をお借りして、試行錯誤をさせていただきました。
それでも、少しでも楽しんでいただけているとよいです。

今年は個展が2回短期間で続きましたが、とにかく描いて描いて、見てもらって、感想をたくさん聞いて、描いて描いて、見てもらって、という私にとっては、絵の筋トレのようなすごく濃密な時間をすごしました。

昔は、絵一枚だけで人に楽しんでもらうなんてかなりむずかしいと思っていて、展示をするときはパラパラ漫画や映像など分かりやすく楽しんでもらえるものを作っていました。
でも、今回よけいな事を考えずひたすら絵を描いて飾ってみると、楽しいとか気持ちいいという感覚は、絵とお客さんの間に密かに芽生えるもので、描き手がそれを予測するなんてはなからできないと感じました。
何が言いたいのか混乱してきましたが、外の目を意識しつつも、目の前の絵にちゃんと向き合って描いていく事が大事よねーと、うろうろとおまわりして得られた答えでありました。

次回OPAギャラリーの展示は、みうらし~まるさんです!

Tomawari


2010年10月 5日 (火)

とおまわりはあしたまで

とおまわりはあしたまで
個展「とおまわり」は、明日6日まででございます。
ぜひぜひ、お立ち寄りください☆

14時から17時(クローズ)まで在廊しております!

2010年10月 2日 (土)

とおまわり、はじまりました!

OPAギャラリーでの個展、「とおまわり」が昨日はじまりました。

初日は、午後から在廊しましたが、直接絵の感想を聞けたり、こうしたらよくなるんじゃないかと
アドバイスをいただいたり、推敲の仕方を学んだり、運動の大切さを考えたり、ものすごく面白い一日でした!

個展てすごい空間だなーとあらためて実感☆

そして、自分は会場の写真をすっかりとりわすれてしまい、へこんでいたらクリ8のサイトでスナップを載せてくれていました!
こちらです☆

紙が大分波打っていますが、実際にも大分波打っています…(水張りしましょう)。

と、こんな感じになっております。お近くにいらした際はのぞきにきてください!

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »