2016年8月17日 (水)

ギフト箱で作るコロコロゲーム!2

8月27日に無印良品三軒茶屋店にて「ギフト箱で作るコロコロゲーム」ワークショップを行います。

イベントサイトはこちらです。web上で予約ができるようになり定員に達するのが早いのですが前日や当日にキャンセルが出ることもありますので、ぜひお店にお問い合わせください。
Pipio_muji_image01

2016年8月 2日 (火)

「まいにちなかよしモビール」を作ろう!

8月14日(日)に無印良品三軒茶屋店にて、pipioのワークショップ「まいにちなかよしモビール」作りを開催します。

無印のイベントサイトはこちらです。

すべての回で満席になっております。ありがとうございます!
このブログでのお知らせが遅れてしまいすみません。

Pipio_muji_image01

好きな色の紙を切って、チェーンでつなげます。難しい作業もありますので、お手伝いしながら進めます。見ていて楽しくなるようなモビールを作ります。

今月は27日(土)にも前回行った「コロコロゲーム」のワークショップも再び開催予定ですので、また告知いたしますね。

2016年7月26日 (火)

コガモのアトリエ ちいさな森を作る

先日開催したコガモのアトリエ「ちいさな森を作る」の様子です。

こどもの部、大人の部ともにたくさんの素晴らしい作品が生まれました!
参加してくださった皆さま、お手伝いしてくださった皆さま、本当にありがとうございました。

まずは色を塗る作業。塗り屋さん。

Mori01

Mori03

色々な種類の緑を使って、画用紙一枚を塗り上げます。筆のタッチやにじみなどでも個性が様々!

緑の次は、カラフルな絵の具を塗っていきます。

Mori10

次は木や、動物、建物などの形を切っていく作業。切り屋さん。

Mori04

Mori06

Mori05

下書きなしでどんどん切っていきます。自分で塗った色の中からすてきな部分が次々に見つかって、形もどんどん増えていきます。

最後は、切ったものに針金をつけて土台に挿していきます。挿し屋さん。

形や色の重なりを感じながら、だんだんと立体になっていきます。

Mori9

塗って、切って、挿していくと、自分だけのちいさな森の出来上がりです!

Mori08

ひゃー、かわいい、ファンタスティック!
すべての作品を近くで撮りたかったのですが興奮しすぎていくつも撮り忘れました(泣)

一つ一つがすごく魅力的に作り上げられていて、皆さんの手元を見ながらずっとワクワクと嬉しいゾクゾクが止まりませんでした。

作品に題名をつけて完成です。

作品の詳細写真や題名などは、ティールグリーンさんが記事に書いてくださっているのでぜひご覧くださいね。

作ってくれた方たちの集中力とアイディアと楽しむ力に脱帽しっぱなしでした。

次回のコガモのアトリエは花澤実子さんのTシャツ作りです。夏にぴったりで楽しそう!ぜひご参加下さい。

お店では7月31日まで黒川みつひろさんの美しい恐竜たちの原画展が開催されています。

2016年7月12日 (火)

課題図書☆すいせん図書☆カドフェス

2016年度の課題図書に装画を描いた『白いイルカの浜辺』が選ばれました!

ジル・ルイスさん作、さくまゆみこさん訳、評論社刊です。

美しい動物や自然の描写と、主人公たちの現実的で切実な気持ちが合わさった、あたたかくも厳しい面を持った物語です。

Shiroi

そして、神奈川県夏のすいせん図書には『おばけ道、ただいま工事中!?』が選ばれています。

草野あきこさん作、岩崎書店刊の切なくてあたたかい物語です。

Obake01

さらに、2016年のカドフェスには『八月の六日間』がはいっています。

8gatsu

ぜひぜひお手にとってください!

2016年7月 9日 (土)

pipioのおなしとあそび

7月10日(日)ブックハウス神保町 14:00〜

7月23日(土)三省堂書店下北沢店 14:00〜

pipioのおはなしとあそびを行います。どちらも約30分間です。ぜひお立ち寄りください!

2016年6月22日 (水)

『八月の六日間』

北村薫さん作『八月の六日間』文庫版(角川書店刊)の装画を描きました。爽やかな装幀は大武尚貴さんです。

雑誌の副編集長として働く「わたし」。山の「わたし」と仕事や日常での「わたし」が行き来し、奥行きや空気にいつの間にか包まれてどんどん物語に引き込まれていきます。
山の情景と日常が淡々と、ふいにドラマチックに迫ってきて主人公と一緒に息をしているような感じがしました。

山好きな人はもちろん、一所懸命に日々を過ごしている方々、ぜひ手に取ってみてください!

8gatsu

ザックに詰める荷物の詳細がすてきすぎて興奮します!

2016年6月21日 (火)

『さくら坂』

千葉朋代さん作『さくら坂』(小峰書店刊)の装画を描きました。

かわいらしくクールな装幀は城所潤さんです。

目標を持っていきいきと高校生活を送っていた美結に突然訪れる下肢切断をするかどうかの選択、その後の日常がとても丁寧に深く書かれていて胸を打ちます。
主人公とそばにいる人たちとの距離感がじんわりとあたたかく伝わってきます。

ぜひ読んでみてください!

Sakura

2016年6月14日 (火)

コガモのアトリエ「ちいさな森をつくる」

ティール・グリーンinシード・ヴィレッジにてコガモのアトリエを開催します。

今回のテーマは「ちいさな森をつくる」です。
Kogamo_image02 Kogamo_image03

水彩絵の具で着彩した紙を切り抜いて、木や動物や建物などを作り、土台にさしていくと、ちいさな森のできあがりです!
色、形、想像の感性を自由に使って楽しく制作してください。

●開催日 7月17日日曜日

●子どもの部 10:30~12:30(2時間) 申し込みを締め切りました。
 定員  10名(5歳くらいから〜小学生、要予約)
 参加費 1500円(講習料、材料費込)

●大人の部  14:00~16:30(2時間半)
 定員  10名(中学生から大人、要予約)
 参加費 2000円(講習料、材料費込)
※どちらの部も持ち物はありません。
   水彩絵具を使いますので汚れてもいい服でお越しください。

ご予約はティールグリーンの店頭かお電話、メールなどでお願いいたします。

皆様のご参加をお待ちしております!

2016年6月12日 (日)

五感インテリア

マリモリビング「五感インテリア」ゼミ内「温故知新のインテリア」の記事が更新されました!

テーマは「暗闇」です。闇というのは懐が深く美しいなと、しみじみと感じました。ぜひご覧くださいね。

2016年6月 5日 (日)

ギフト箱でつくるころころゲーム!

ギフト箱でつくるころころゲームは終了いたしました。

まずは冒険心をくすぐる絵本を読んでから…

Mu0605_1

工作スタート!台紙にボールを転がす世界を作っていきます。あらかじめ切ってあるパーツを使ったり、新たに自分で形を切ったり、それぞれのペースで集中して制作していました。細かい作業もどんどんチャレンジしていてすごいです!

Mu0605_2

おばけの世界、海賊の世界、カフェやパンやさんのある世界、恐竜やお城の世界、海の世界、電車の世界などなどたくさんのおもしろいころころゲームが誕生しました!

Mu0605_3_2

どの作品も物語に溢れていて感動しました(嬉涙)!

参加してくださった皆様ありがとうございました!次回のpipioの無印良品でのワークショップは8月を予定しています。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

6月5日(日)無印良品三軒茶屋店にてpipioの ワークショップを開催します。

無印のイベントサイトはこちらです。

すべての回で定員に達しました。ありがとうございます。

Pipio_muji_image01_3

『ギフト箱でつくるころころゲーム』

開催時間:①10:30〜11:30②13:00〜14:00③14:30〜15:30

参加費:500円

対象年齢:6歳から(ハサミを使います)

定員:各回5名様 

申し込み方法:無印良品三軒茶屋店の店頭かお電話( 03-3410-2323)でご予約をお願いします。
予約なしでも当日お席に空きがある場合はご案内いたします。

内容:無印のギフトボックスを使って、ボールを転がすころころゲームを作ります。

ボールが面白く転がるように、台紙に紙を貼って絵を描いて、小さな箱の中に大冒険できる世界を一緒に作りましょう。作っている最中も、作ったゲームで遊ぶ時間も、ずっと楽しめるワークショップです。ご参加をお待ちしております!

Pipio_muji_image02_2

※当日は写真の倍の大きさの箱で工作をしますので、小さなお子さんでも作りやすくなっています。お気軽にどうぞ!

前回の無印良品でのワークショップの様子はこちらの記事をご覧ください!

2016年5月20日 (金)

pipioのおはなしとあそび

5月21日土曜日の14時から30分間、三省堂書店下北沢店にてpipioのおはなしとあそびを行います!

ぜひお気軽にお立ち寄りください☆

Pipio_shimokita0521

2016年5月19日 (木)

T-SHIRT

アトリエ木里のTシャツと夏の布もの展に参加します。

Tシャツをはじめバッグや染め物など夏らしい布雑貨で賑やかになりそうです。

私は白樺のTシャツを一枚ステンシルで作りました。紙以外に絵を描くのは面白いです。

ぜひ遊びにいらしてください!

会期:5月21日(土)から29日(日)定休日木曜日

時間:11:00〜18:00(最終日17:00まで)

2016年5月 9日 (月)

ティール・グリーンの五月のバラ

5月11日(水)から6月5日(日)の間、大田区の絵本屋さんティール・グリーンinシードヴィレッジ五月のバラが開催されます。

会期中はバラや花にまつわる絵本を特集したり、多賀京子さんの語りや、バラのアレンジメント教室、たかおゆうこさんのコガモのアトリエなどなどイベントも盛りだくさんです。

私は『童謡えほん』(あすなろ書房)の中の一枚「ことりのうた」の原画と、スウェーデンの初夏の風景を描いた絵を2枚を展示させていただいています。風景画は販売もしています。

ぜひぜひお立ち寄りください!

ティールームには丹精込めて育てられたバラの花たちがほんわりと花瓶にいけられています。おほほほほと優雅なひと時をお過ごしくださいね。

2016年4月28日 (木)

ゴールデンウィーク!

『きせかえノートカバーを作ろう』作りは終了いたしました。

参加してくださった皆様ありがとうございました!

Pi_02

絵本を読んでから…

 

Pi_01

 

工作スタート!!

Pi_03

 

作品全ては写真に撮れなかったのですが(泣)とっても可愛いノートカバーが次々に生まれていました!一枚のカバーの中に物語がつまっていて感動しました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ゴールデンウィークのpipioのお知らせです。

●4月29日(金・祝日)と5月7日(土)
無印良品 三軒茶屋店にて『きせかえノートカバーを作ろう』 を開催します。

詳しくはこちらのページをご覧ください。無印のA6サイズのノートが付いています。
絵を描いたり紙を切ったりして世界にひとつしかない自分のノートカバーを完成させましょう!
楽しく工作に没頭できる空間にします。
7日は14時の回がお席に空きがありますのでぜひご参加下さい!子どもも大人も大歓迎ですのでお立ち寄りくださいね。

Image03

Mu01

かわいいノートたち!

●5月8日(日)
BOOKHOUSE神保町にてpipioのおはなしとあそびを行います。

14時からの30分間、うきうきな時間になりますように!お待ちしております。

2016年4月27日 (水)

子どもブックフェスティバル

5月3日から5日までの三日間、上野の森親子フェスタが開催されます。

ずらりと出版社のテントが並び、子どもの本が謝恩価格で販売されています。サイン会や読み聞かせのイベントも盛りだくさんです。

私は3日の11時から13時の間、ゴブリン書房のブースにおじゃまする予定です。『わたしのしゅうぜん横丁』にサインをしておりますので、ぜひお立ち寄りください!

たくさんの本に出会える場所です!ぜひぜひお出かけください!

2016年4月20日 (水)

コガモのアトリエ終了しました。

17日日曜日に開催した、コガモのアトリエ「シルエットお絵かきワークショップ」の様子をティールグリーンさんがサイトにアップしてくださいました。

こちらのページをごらんください。

参加してくださったみなさま、手伝ってくださったみなさま、ありがとうございました!みなさんの集中力やアイディアがとてもすてきで、すばらしい絵がたくさん生まれていました。こちらのブログでも後日、記事をアップしますね。

悪天候でいらっしゃれなかったお客さまもいたので、また次回もさらに楽しく絵が描ける内容を企画します。

来月のコガモのアトリエは5月22日(日)絵本作家のたかおゆうこさんが講師です。ぜひご参加ください♪

2016年4月12日 (火)

シルエットお絵かきワークショップ

4月17日日曜日にティールグリーンinシードヴィレッジにて開催するワークショップの内容です。先日の私のブログの記事で「大人の部」の開始時間を間違えて掲載してしまいました。正しい時間は14:00〜16:30の2時間半です。大変申し訳ありません。

●コガモのアトリエvol.2 シルエットお絵かきワークショップ

●開催日 4月17日日曜日

●子どもの部 10:30~12:30(2時間)
 定員  10名(5歳くらいから〜小学生、要予約)
 参加費 2100円(講習料、材料費込)

●大人の部  14:00~16:30(2時間半)
 定員  10名(中学生から大人、要予約)
 参加費 2100円(講習料、材料費込)
※どちらの部も持ち物はありません。
   水彩絵具を使いますので汚れてもいい服でお越しください。
●内容
まずは色鉛筆を使って、白く抜かれたシルエットの中に絵を描きます。
「目はここかな?笑っているかな?髪の毛は何色かな?服はどんな模様かな?」など想像力を膨らませます。同じ形のシルエットでも描く人によって印象がガラリと変わります。シルエットは何パターンもあるので気に入った形を見つけてたくさん描いてみてください。

Te03

色鉛筆でたくさんお絵かきをした後は、水彩絵の具を使います。
水彩の練習をしたら、シルエットを自分で描いてみます。
描きたい物の「まわり」を見ることで、普段とは違う感覚で絵を描くことができます。

Te02

色鉛筆と水彩を楽しく使う方法を説明しながらのお絵かきなので、水彩が初めてのお子さんもぜひ参加してください。

何もない白い空間があるからこそ想像力が働くことや、物や人のまわりを見ることで視野が広がりおおらかな筆致になることなどを、このワークショップで体験していただけたらと思います。

ご予約はティールグリーンの店頭やお電話、メールなどでお願いいたします。

Teal_ws_ad0322

お店では4月13日から5月8日まで「二十四節気 虫のお話」原画展を開催しています。秋山あゆ子さんの原画が素晴らしいです。

| コメント (0)

«「詩とファンタジー」